小島 隆利 photo

小島 隆利

コンサルタント

世界を舞台に活躍する


Background
東京大学卒業後、ベインに参画。全社戦略、M&Aといったテーマを中心に、飲料、小売、通信、プライベート・エクイティなど幅広い業界のプロジェクトを手がける。シドニーオフィスへのトランスファーを経て、現在東京オフィス勤務。今夏より、INSEAD(欧州経営大学院)に留学予定。

Overview
べインを表現する言葉の一つに、”Global One Team”があります。私は、シドニーオフィスへのトランスファー経験を通じ、グローバルにこの価値基準が浸透している様子を体感してきました。

日本で生まれ育った私にとって、オーストラリアは全くの未知の世界。市場についての知識もなければ、一緒に仕事をしたことのある社員もおらず、当初は慣れない環境にただ翻弄されるばかりでした。

しかし、こうした全く新しい環境で仕事を進めていく上で拠り所になったのが、べインのコンサルタントしての共通の価値観でした。クライアントの「結果」の為に、「ファクト(事実)は何か」「本当に必要なものは何か」といった視点で一丸となってプロジェクトを推進。べインのDNAとも言えるこうした考え方の数々は、東京でのプロジェクトと全く同じで、驚くほど世界の隅々まで浸透していました。

人種、国籍、育った環境…全てが異なるバックグラウンドを持った社員達とチームを組み、クライアントに価値を提供する。こんな風に自分が仕事をする姿は、学生時代の自分には想像もつきませんでした。

「たった3年で人生は変わる。」どこかで聞いたことのある冗談みたいなフレーズを、真に実現できる環境がべインには確かに存在します。決して楽な環境ではありませんが、熱意と努力さえあれば、べインはどこまでも個々人にチャンスやチャレンジを与えてくれます。

「世界を相手に仕事がしたい」「グローバルに活躍したい」そんな環境を希望される方は、是非べインの門を叩いてみてください。